お知らせ

銘水から酒、銘水から染。の記事全文

« 初山別村もち振る舞い隊様 ブログTOP 鯛の鯛で、ボトル包みとあずま袋 »

2008年12月08日
銘水から酒、銘水から染。

自然豊な大雪山系に恵まれた都市、旭川。
旭川は大雪山の雪清水に恵まれ、その清らかな銘水を活かして古くから酒造りが盛んです。
市内には三つの酒蔵があり、“北海の灘”と称され、北海道を代表する酒の都として知られています。

銘水はまた、染め物作りにおいても活かされています。
染め物をより美しく発色させ、生地の質を高めながら
深みのある染め上がりに仕上げるために、良質潤沢な水は欠かせません。
大雪山に降り積もった雪が永い年月をかけてゆっくりと大地に染み渡り、
ろ過された伏流水が清流となって湧き出ている、大自然の恵みの水。
その清らかな銘水は、私達の暮らしに様々な形で豊かな潤いをもたらしています。

銘水への感謝と、かけがえのないふるさとへの想いを込めて━━。

三つの酒蔵「男山酒造」「高砂酒造」「大雪の蔵」をモチーフとして
刷毛引きの本染めで丹念に仕上げました。

現在、旭川市4条通8丁目 旭川しんきん本店様の「みんなのコーナー」にて
展示しています。(12月20日すぎまで展示予定)


DSC01669.JPG


DSC01671.JPG


DSC01672.JPG

DSC01673.JPG

DSC01668.JPG

カテゴリ:お知らせ,製品のご案内

このページの先頭へ

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントを投稿したことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

   

このページの先頭へ

« 初山別村もち振る舞い隊様 ブログTOP 鯛の鯛で、ボトル包みとあずま袋 »

Copyright (C) KONDO Co.,Ltd. All Rights Reserved.

株式会社 近藤染工場
〒070-0031 北海道旭川市1条通3丁目右1号
TEL 0166-22-2255 FAX 0166-24-5406